2005/07/12

ほうずき

0507100005ほうずき市で買い求めた一枝のほうずきを、壁に飾ってみました。
眺めてみても、ほうずきのぷっくりとした形がなんともかわいらしい。

そういえば、ここしばらくこの壁に何も飾ってなかったので、実として、活けようか、、とも思いましたが、長く楽しめるかなと吊るしてドライに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/11

0507100022私のお気に入りの扇子。って言っても、夫の扇子なんですが。黒っていうのも一文字の『凛』ってのも、このカッコ良さも、JAPANESE STILEここにありって感じがします。

凛という字が似合う女性というのは、いいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

浅草 手拭ふじ屋

0507090035浅草のほうずき市の帰りに、手拭のふじ屋さんへ寄りました。
前回来た三社祭の時の青い暖簾が、白に。ふじ屋さんの暖簾、いつ見ても本当に素敵です。
ほうずきの絵柄の手拭、もちろんとても素敵でした。

「毎年、ほうずきを楽しみに来るのよ」というおばあ様が、朝顔の手拭を買われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄線の手拭扇子

0507100020今年、クレマチスを植えてから、どうも気になる『鉄線』の図柄。紫色の大きな花の輪郭、それでいてすっきりと凛とした花姿。惚れます。
どんな扇子を持つかってセンス(失礼(^^ゞ)出るよな~と、なかなか気に入ったものに出会わなかったのですが、先日、ちょろっと入った丸善で見つけて恋して連れて帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/05

水引

0507050005会社の後輩の結婚のお祝いに、ル・クルーゼのお鍋を贈りました。小さめなお鍋は赤、大きいお鍋は白を選びしたが、並べただけでキッチンがかわいらしくなりそうです。

自宅に贈ったお鍋にあわせ、お料理の本を彼女に贈ろうと、お鍋に合わせて紅白で水引ラッピングしてみました。
贈った本は、
101の幸福なレシピ
山本 麗子

お鍋でフランス料理―ビストロの味、田舎の味
パトリス ジュリアン Patrice Julien

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/30

だるま

050520002728日に掲載の店での1枚です。だるまの向こうのろうそく風の灯りで、雰囲気ある写真になりました。手前は扇風機の羽部分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

格子

0505200039浅草でランチを食べたお店が、ご主人の趣味の骨董品で店を飾ったお店でした。角がまるくなったあめ色の格子、昔は白かった障子ってのが、生活感があって、イイ感じでした。おばあちゃんちってこんなだったなあ。0505200035

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/22

浅草『ふじ屋』

0505200013浅草 手拭屋のふじ屋さんの暖簾。藍色に真っ白に染め抜いているのが、とても涼やかな潔く、"まことに格好いい"。行く度に美しいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕗の葉

0505200014浅草の仲見世通りの1本脇道にある手拭屋のふじ屋さん。季節の手拭を、ちょっと冷かしてこようと寄り道です。
相変わらず、素敵な「作品」ばかりですが、表に飾ってあったこの「蕗の葉」は、なんともいきいきと、さわやかです。(義母はこの蕗の葉をお土産に求めました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

Mothers's Day

0505070003義母へ母の日の贈り物をラッピングしてみました。
これ、黒龍「石田屋」という日本酒の酒のラッピングの紙で、文字が書いてあったもの。金箔が散らしてある和風な紙だったので、ぴったりの金のリボンを合わせてみました。
"心をこめて"なんて、ベタベタな言葉を添えたラッピングも、母の日なら許されるかなっと。
夕方に、宅配便に持ち込んだら、明日の午前中には届くそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aura-Soma | Beads | Blythe | Diary | Flower | Kimono | My Favorites | Saijiki | Scenes | style | Travel | ごあいさつ